Outlookの設定

操作ガイド[ぴったり10GBプラン/たっぷり50GBプラン/ネットショッププラン/ライトプラン]

設定項目別で調べる

コントロールパネルで設定したメールアカウントを利用してメールを送受信するために、メールクライアントソフトを設定します。ここでは、Microsoft Office Outlookの設定を説明します。

ご利用の環境やメールクライアントのバージョンによっては、画面の遷移や設定項目が異なる場合があります。詳しくは、ソフトウェアの提供元へお問い合わせください。

Microsoft Office Outlook 2013 の場合

[ファイル]タブをクリックし、[+アカウントの追加]をクリックします。

[ファイル]タブをクリックし[アカウント設定]をクリックします。

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択して[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックします。

[POP または IMAP]を選択して[次へ]をクリックします。

[インターネット電子メール]を選択して[次へ]をクリックします。

必要な項目を入力して[詳細設定]をクリックします。

[詳細設定]をクリックします。


[名前]
メールの送信者名を入力します。
[電子メールアドレス]
コントロールパネルで設定したメールアカウント(メールアドレス)を入力します。
[アカウントの種類]
ドロップダウンメニューから[POP3]を選択します。
[受信メールサーバー]
コントロールパネルで[サーバー情報]をクリックして表示される画面の情報から[POPサーバー]の値を入力します。
[送信メールサーバー]
コントロールパネルで[サーバー情報]をクリックして表示される画面の情報から[SMTPサーバー]の値を入力します。
[アカウント名]
コントロールパネルで設定したメールアカウント(メールアドレス)を入力します。
[パスワード]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。

[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。
[送信サーバー]シートで、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をオンにして、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

[送信サーバー]シートで、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をチェックして、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

[詳細設定]シートで、[受信サーバー(POP3)]に「110」を、[送信サーバー(SMTP)]に「587」を入力します。

  • ※送信エラーになる場合は「587」を「25」に変更してください。

[詳細設定]シートで、[受信サーバー(POP3)]に「110」を、[送信サーバー(SMTP)]に「587」を入力して、[OK]をクリックします。

[OK]をクリックして元の画面に戻り、[次へ]をクリックします。

「すべて完了しました」の画面で[完了]をクリックします。

[完了]をクリックします。


Microsoft Office Outlook 2010 の場合

メニューバーの[ファイル]から[+アカウントの追加]をクリックします。

メニューバーの[ファイル]から[アカウント設定]をクリックします。

[電子メール]シートの[新規]をクリックします。
メールアカウントを追加するウィザードが表示されます。

[電子メール]シートの[新規]をクリックします。

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択にして[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックします。


[名前]
メールの送信者名を入力します。
[電子メールアドレス]
コントロールパネルで設定したメールアカウント(メールアドレス)を入力します。
[パスワード]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。
[パスワードの確認入力]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。

[インターネット電子メール]を選択して[次へ]をクリックします。

[インターネット電子メール]を選択して[次へ]をクリックします。

必要な項目を入力して[詳細設定]をクリックします。

[詳細設定]をクリックします。


[名前]
任意で、わかりやすい名前を入力します。
[電子メールアドレス]
すでに入力した値が表示されています。そのままで、変更しません。
[アカウントの種類]
ドロップダウンメニューから[POP3]を選択します。
[受信メールサーバー]
コントロールパネルで[サーバー情報]をクリックして表示される画面の情報から[POPサーバー]の値を入力します。
[送信メールサーバー]
コントロールパネルで[サーバー情報]をクリックして表示される画面の情報から[SMTPサーバー]の値を入力します。
[アカウント名]
コントロールパネルで設定したメールアカウント(メールアドレス)を入力します。
[パスワード]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。

[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。
[送信サーバー]シートで、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をオンにして、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

[送信サーバー]シートで、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をオンにして、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

[詳細設定]シートで、「受信サーバー」に「110」を、送信サーバーに「587」を入力して、[OK]をクリックします。

  • ※送信エラーになる場合は「587」を「25」に変更してください。

[詳細設定]シートで、「受信サーバー」に「110」を、送信サーバーに「587」を入力して、[OK]をクリックします。

「セットアップの完了」の画面が表示されます
[完了]をクリックします。

[完了]をクリックします。


Microsoft Office Outlook 2007 の場合

メニューバーの[ツール]から[アカウント設定]を選択します。
[アカウント設定]ダイアログボックスが表示されます。

メニューバーの[ツール]から[アカウント設定]を選択します。

[電子メール]シートの[新規]をクリックします。
メールアカウントを追加するウィザードが表示されます。

[電子メール]シートの[新規]をクリックします。

[Microsoft Exchange、POP3、IMAP、またはHTTP]を選択して[次へ]をクリックします。

[Microsoft Exchange、POP3、IMAP、またはHTTP]を選択して[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックします。


[名前]
メールの送信者名を入力します。
[電子メールアドレス]
コントロールパネルで設定したメールアカウント(メールアドレス)を入力します。
[パスワード]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。
[パスワードの確認入力]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。

[サーバー設定を手動で構成する]をオンにして[次へ]をクリックします。

[インターネット電子メール]を選択して[次へ]をクリックします。

[インターネット電子メール]を選択して[次へ]をクリックします。

必要な項目を入力して[詳細設定]をクリックします。

[詳細設定]をクリックします。


[名前]
任意で、わかりやすい名前を入力します。
[電子メールアドレス]
すでに入力した値が表示されています。そのままで、変更しません。
[アカウントの種類]
ドロップダウンメニューから[POP3]を選択します。
[受信メールサーバー]
コントロールパネルで[サーバー情報]をクリックして表示される画面の情報から[POPサーバー]の値を入力します。
[送信メールサーバー]
コントロールパネルで[サーバー情報]をクリックして表示される画面の情報から[SMTPサーバー]の値を入力します。
[アカウント名]
コントロールパネルで設定したメールアカウント(メールアドレス)を入力します。
[パスワード]
コントロールパネルで設定したメールアカウントのパスワードを入力します。

[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。
[送信サーバー]シートで、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をチェックし、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]をオンにして、[OK]をクリックします。

[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をチェックし、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]をオンにして、[OK]をクリック

[詳細設定]シートで、「受信サーバー」に「110」を、送信サーバーに「587」を入力して、[OK]をクリックします。

[詳細設定]シートで、「受信サーバー」に「110」を、送信サーバーに「587」を入力して、[OK]をクリックします。

  • ※送信エラーになる場合は「587」を「25」に変更してください。


電子メール アカウントの追加」ウィザードに戻ります。[次へ]をクリックします。
[完了]をクリックします。

[完了]をクリックします。




ページTOPへ戻る