設定項目別で調べる

操作ガイド[ぴったり10GBプラン/たっぷり50GBプラン/ネットショッププラン/ライトプラン]

設定項目別で調べる

条件フィルター

迷惑メールを拒否する条件フィルターを設定します。メールアドレス単位で設定します。

迷惑メールとして拒否する条件として、メールの発信元のドメインやメールアドレスを指定します。

ご契約のプランによっては、この機能が利用できない場合があります。

コントロールパネルのトップ画面で、[条件フィルター]をクリックします

[条件フィルター設定の変更]画面に切り替わります。

条件フィルターを設定したいメールアドレスを選択します

[条件フィルター設定の変更]画面で、[ドメイン]のプルダウンメニューからドメインを指定します。
指定したドメインに設定されているアドレスが一覧表示されます。

条件フィルターを設定したいメールアドレスの行で、[変更]をクリックします

条件フィルターを設定する画面に切り替わります。

条件フィルター設定を有効にします

[フィルター設定を有効にする]をオンにします。

拒否する条件を指定します

[拒否したいドメイン名またはメールアドレス]に、条件となる送信元のドメインやアドレスを入力します。

複数の条件を入力する場合は、改行します。1つのアドレスに対して、200件までの条件(送信元のドメインやアドレス)を登録できます。


特定のメールアドレスからのメッセージを拒否する場合
メールアドレスを直接入力すると、そのアドレスからのメッセージを拒否します

また、@マーク以降を入力すると、その@マーク以降のアドレスを含むすべてのメールアドレスからのメッセージを拒否します。
特定のドメインからのメッセージを拒否する場合
メールアドレスやURLの最後から2番目の「.」までが、通常、メールなどの発信元のドメインとなります。

【例】
「web@mail.justsystems.com」の場合、「.justsystems.com」がドメイン

このドメインの直前の「.」から入力すると、そのドメインからのメッセージをすべて拒否します。

[確認画面へ進む]をクリックして、結果を確認します

変更内容を確認する画面に切り替わります。

[決定]をクリックします

変更内容が反映されます。




ページTOPへ戻る