設定項目別で調べる

操作ガイド[ぴったり10GBプラン/たっぷり50GBプラン/ネットショッププラン/ライトプラン]

設定項目別で調べる

ライトプランでは、Webメールはご利用いただけません。

アドレス帳

よく利用するアドレスを登録します。
アドレス帳利用することで、何度も電子メール(メッセージ)をやり取りする宛先のアドレスを保存して、簡単に再利用できます。
登録できるアドレス数に制限はありません。

LDAPサーバー(会社や大学など組織内で共有して複数のアドレスを管理するデータベース)にも対応しています。

フレーム最上部のメニューか、右フレームのフォルダ一覧の下から[アドレス帳]をクリックします


アドレス帳の登録画面に切り替わります。


パーソナルアドレス帳 一覧
登録されているアドレスが一覧表示されます。
一覧からアドレスを選択して、編集したり削除したりできます。
[選択されたものを編集]
選択したアドレス情報を編集します。
[選択されたものを削除]
選択したアドレス情報を削除します。

パーソナルアドレス帳に追加
必要な項目を入力して、新規にアドレス情報を追加します。
[ニックネーム]
Webmail Systemで使用する宛先の登録名です。任意に入力できます。
必ず入力してください。
すでに同じ名前が存在する場合は登録できません。
[メールアドレス]
宛先のメールアドレスを入力します。
必ず入力してください。
 ※「web@justsystems.com」のように、@マークとその前後の、完全な形式で入力します。
[姓]
宛先の姓を入力します。
[名]
宛先の名前を入力します。
必ず入力してください。
[その他の情報]
登録したアドレスの宛先についての備忘録や、ちょっとしたコメントなど、補足情報を自由に入力できます。
[アドレスの追加]
クリックすると入力した内容でアドレスが追加されます。


【注意】LDAPについて

LDAPは集中管理された情報にアクセスするためのプロトコルです。
このWebmail Systemは、LDAPに対応しており、すでに会社や大学といった組織内で集中管理されているアドレスを利用できます。

所属の組織によっては、LDAPサーバーにアクセスできる利用者が制限されている場合があります。
また、LDAPサーバーと連携している場合、LDAPサーバー側の設定が、このWebmail Systemシステムに影響を及ぼす場合があります。
詳細は、所属組織のネットワーク管理者にご確認ください。


ページTOPへ戻る