顧客登録フォームを設定する

ばっちり集客プラン操作ヘルプメニュー

顧客登録フォームとは

顧客登録フォームは、新しい顧客を登録するフォームです。
入力画面に表示する項目は、あらかじめ顧客リストで設定する必要があります。

顧客登録フォームは、

  • 共通設定(基本設定・カラー設定・非表示画面設定)
  • 入力設定(入力画面・項目一覧・重複エラー)
  • 確認画面設定
  • 仮登録設定(仮登録画面・仮登録メール)
  • 完了設定(完了画面・サンキューメール・顧客情報メール)

の各画面設定から成り立っています。
また、空メールの設定もこの画面から行います。

各設定についての詳細は、それぞれ以下をご参照ください。

顧客登録フォームを設定する

  1. 顧客登録フォームの設定画面を開きます。
    「入力フォームの設定画面」から「顧客登録フォーム」の[設定する]ボタンをクリックします。
    ※「現在の状態」が「非表示」になっていることを確認してください。


    <フォーム一覧画面>

  2. 「基本設定」を行います。
    「共通設定」にある「基本設定」の[設定する]ボタンをクリックします。


    <顧客登録フォーム設定画面>

  3. 「基本設定画面」が表示されます。
    フォームタイトルやリンクURLの設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。


    <基本設定画面>

  4. 「入力画面」で、入力画面に表示するメッセージやボタンの名称を設定します。
     「入力画面」タブをクリックし、「入力画面」の[設定する]ボタンをクリックします。


    <顧客登録フォーム設定画面>

  5. 「入力画面設定画面」が表示されます。
    入力画面で表示するメッセージや画面デザイン、ボタン名の設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。


    <入力画面設定画面>

  6. 「項目一覧」で、顧客登録フォームに表示する項目を設定します。
    「入力画面」タブをクリックし、「項目一覧」の[設定する]ボタンをクリックします。


    <顧客登録フォーム設定画面>

  7. 「項目設定画面」が表示されます。
    入力項目は、顧客リストに設計されている項目から選択します。
    フォームの項目には、「表示項目」(フォームに表示する項目)と「非表示項目設定」(フォームには表示せず、顧客リストに初期値などを登録するための項目)の二種類があります。

    それぞれ、顧客リストからフォームに設置したい項目をプルダウンより選択し[追加]ボタンをクリックします。
    ●各項目の設定方法についての詳細は、「フォーム項目設計」を参照してください。
    必要なフォームの項目を追加してください。

    登録フォームの公開には、顧客リストの項目すべての重複制限項目項目が表示項目に設定されている必要があります。
    ※メールアドレス項目はあらかじめ重複禁止項目に設定されており、変更はできません。
    メールアドレス項目および重複禁止項目に設定している項目を削除すると、フォームを公開することはできません。
    登録フォームには、必ずメールアドレスを表示項目に設定してください。

    表示項目にはコメントをつけることができます。登録フォームにアクセスするお客様に伝えたい内容をコメントしておくと良いでしょう。
    たとえば、お客様に「メールを受信しますか?」という項目で「受信する」を選択してほしい場合、「「受信する」を選択します」というコメントを入力します。


    <項目一覧画面>

  8. 項目が追加されると、顧客登録フォーム設定画面に戻ります。
    この画面から、設定されている項目の編集・削除が行えます。
  9. 「確認画面」で、入力画面の後に、入力した内容を表示する確認画面を設定します。
    確認画面は、表示するか表示しないかを選択することができます。

    確認画面を設定する場合は、[使用]ボタンをクリックしてください。
     「確認画面」タブをクリックし、「確認画面」の[設定する]ボタンをクリックします。


    <顧客登録フォーム設定画面>

  10. 「確認画面設定画面」が表示されます。
    確認画面で表示するメッセージや画面デザイン、ボタン名の設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。


    <確認画面設定画面>

  11. 「完了画面」で、フォームの入力完了後に表示される、完了画面を設定します。
     「完了画面」タブをクリックし、「完了画面」の[設定する]ボタンをクリックします。


    <顧客登録フォーム設定画面>

  12. 「完了画面設定画面」が表示されます。
    完了画面で表示するメッセージや画面デザインの設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。


    <完了画面設定画面>

  13. 顧客登録フォームの設定が完了しました。
    必要に応じて、仮登録設定や空メール設定、サンキューメールや顧客情報メールの設定を行ってください。

顧客登録フォームを公開する

  1. 作成したフォームの内容を確認します。
    作成したフォームを公開する前に、テスト用画面でデザインや動作を確認することができます。
    テスト用画面では、入力内容は顧客リストに登録されませんので、完了画面まで確認することが可能です。
    パソコンのブラウザーで確認する場合には、フォームのURLをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けます。携帯画面などで確認する場合には、フォームのURLを携帯にメールで通知します。「テストサイトURLをメールアドレス」にお手持ちの携帯のメールアドレスを入力し、[送信]ボタンをクリックしてください。

    ドメイン拒否をしている場合は、「crm-support@hpbs.jp」からのメールを許可するように設定してください。


    <フォーム設定画面: 共通設定画面>

  2. メールでURLを通知した場合はメールに記載されているアドレスをクリックして、QRコードからURLを取得した場合はURLリンクをクリックして、フォームを確認してください。
  3. 確認が完了したら、「URL確認」から「テストフォームURL」を[非表示]にしてください。

    テストフォームを表示したままにしていると、公開用フォームが「非表示」になっていても外部から閲覧される可能性があります。
    利用が終わりましたら「非表示」にしてください。

  4. フォームを公開します。
    「現在の状態」の[表示]ボタンをクリックします。

    テストフォームのURLは公開用フォームのURLと異なります。テスト用のURLを誤って公開すると、入力された内容は顧客リストに登録されません。ご注意ください。


    <フォーム設定画面: 共通設定>

  5. 自分自身を配信先に登録することをお勧めします
    自分のメールアドレスを会員として登録しておくことをお勧めします。
    自分を配信先として登録しておくと、次のようなメリットが考えられます。
    1 送信したメールの内容を、実際の表示で確認できる
    2 お客様の立場で、困っているお客様のフォローができる
    3 お客様の立場で、メールの内容を改善できる




ページTOPへ戻る