空メールを利用する

ばっちり集客プラン操作ヘルプメニュー

空メールを利用する

空メールとは、件名・本文なしのメールのことです。
お客様は、空メールを送信するだけで、メールアドレスを入力することなく顧客登録することができます。空メールは、初期設定で使用するに設定されています。空メールは、使用するかしないかを「使用/停止」ボタンで切り替えることができます。

空メールを利用する際の「顧客情報メール」の設定場所は異なります。
「完了画面の設定」から「顧客情報メール」を設定した場合でも、空メール利用時には「空メールの設定」で設定した顧客情報メールが反映されます。

  1. 入力フォームの設定画面」で[空メールの設定]をクリックします。
    入力フォームの設定画面」から「顧客登録フォーム」の[設定する]ボタンをクリックするのも同じです。

    フォーム一覧画面

  2. 空メールを使用する設定を確認します。
    [使用/停止]ボタンの[使用]ボタンが有効になっていることを確認します。
  3. 空メールを受信した際に顧客に送信するメール(仮登録メール)を設定します。
    「空メール」タブをクリックし、「仮登録メール(空メール用)」の[設定する]ボタンをクリックします。

    顧客登録フォーム設定画面

  4. 仮登録メール設定画面」が表示されます。
    仮登録メールを送信する場合は、「仮登録メール(空メール)の送信」を「仮登録メール(空メール)を送信する」に設定してください。
    「登録URL」、登録解除のための「登録取消URL」はあらかじめ本文に設定されています。設定した仮登録メールのテストメールを送信することもできます。それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    仮登録メール設定画面

  5. 確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。
  6. 「仮登録画面」で、空メールを受信した際、表示するメッセージやエラーメッセージを設定します。
    顧客登録フォームの設定画面を開きます。「空メール」タブをクリックし、「仮登録画面(空メール用)」の[設定する]ボタンをクリックします。

    顧客登録フォーム設定画面

  7. 仮登録設定画面」が表示されます。
    仮登録画面で表示する各種のメッセージや画面デザインの設定を変更できます。それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    仮登録設定画面

  8. 確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。
  9. 空メールからの登録がエラーになる場合に顧客に送信するメール(エラーメール)を設定します。
    空メール送信元のメールアドレスがすでに顧客リストに登録されている場合などに、送信元へ返信するエラーメールを設定します。
    顧客登録フォームの設定画面を開きます。「空メール」タブをクリックし、「エラーメール(空メール用)」の[設定する]ボタンをクリックします。

    顧客登録フォーム設定画面

  10. エラーメール設定画面」が表示されます。
    設定したエラーメールのテストメールを送信することもできます。それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    エラーメール(空メール用)設定画面

  11. 確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。
  12. 空メールからの登録や登録の変更があった際に、フォームの管理者にその旨を通知するメール(顧客情報メール)を設定します。
    顧客登録フォームの設定画面を開きます。「空メール」タブをクリックし、「顧客情報メール(空メール用)」の[設定する]ボタンをクリックします。

    顧客登録フォーム設定画面

  13. 顧客情報メール設定画面」が表示されます。
    顧客情報メールを送信する場合は、「顧客情報メールの送信」を「顧客情報メールを送信する」に設定してください。設定した顧客情報メールはテストメールを送信することもできます。それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    顧客情報メール設定画面

  14. 確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。顧客登録フォームの設定画面に戻ります。
  15. 空メール設定から[使用]をクリックして、設定を有効にしてください。
  16. 作成した空メールの内容を確認します。
    作成した空メールは公開する前に、テストメールを送信することもできます。
    仮登録メール設定画面」から、「テストメール」の「メールアドレス」にお手持ちのメールアドレスを入力し、[送信する]ボタンをクリックしてください。

    仮登録メール設定画面

  17. 空メールアドレスを公開します。
    設定した空メールは、メール配信の際にメールアドレスを埋め込んだり、QRコードを作成してチラシに貼り付けたりすることができます。



ページTOPへ戻る