パスワードリマインダーフォームを設定する

ばっちり集客プラン操作ヘルプメニュー

パスワードリマインダーフォームとは

パスワードリマインダーフォームは、すでに登録している顧客に、パスワードをメールで通知するためのフォームです。パスワードリマインダーフォームを利用するには、メールアドレスの入力が必要になります。

パスワードリマインダーフォームは、以下の各画面設定から成り立っています。パスワードリマインダーフォームには通知メールの設定が必須となります。ログイン画面のパスワード欄の近くにリンクを張るなどしてお使いください。

  • 共通設定(基本設定・カラー設定・非表示画面設定)
  • 照会画面設定
  • 確認画面設定
  • 完了設定(完了画面・通知メール・顧客情報メール)

ログイン画面の設定例
<ログイン画面の設定例>

通知メールの本文には、顧客に通知するパスワード項目を必ず埋め込んでください。

各設定についての詳細は、それぞれ以下をご参照ください。

パスワードリマインダーフォームを設定する

  1. パスワードリマインダーフォームの設定画面を開きます。
    「入力フォームの設定画面」から「パスワードリマインダーフォーム」の[設定する]ボタンをクリックします。

    「現在の状態」が「非表示」になっていることを確認してください。

    パスワードリマインダーフォームの設定画面
    <フォーム一覧画面>

  2. 「基本設定」を行います。
    「共通設定」にある「基本設定」の[設定する]ボタンをクリックします。

    「共通設定」にある「基本設定」の[設定する]ボタンをクリック
    <パスワードリマインダーフォーム設定画面>

  3. 「基本設定画面」が表示されます。
    フォームタイトルやリンクURLの設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。パスワードリマインダーフォームの設定画面に戻ります。

    基本設定画面
    <基本設定画面>

  4. 「照会画面」で、パスワード照会時の入力画面を設定します。
    「照会画面」タブをクリックし、「照会画面」の[設定する]ボタンをクリックします。

    パスワード照会時の入力画面を設定
    <パスワードリマインダーフォーム設定画面>

  5. 「照会画面設定画面」が表示されます。
    照会画面で表示するメッセージや画面デザイン、ボタン名の設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。パスワードリマインダーフォームの設定画面に戻ります。

    照会画面設定画面
    <照会画面設定画面>

  6. 「確認画面」で、入力内容を確認するための画面を設定します。
    「確認画面」タブをクリックし、「確認画面」の[設定する]ボタンをクリックします。

    入力内容を確認するための画面を設定
    <パスワードリマインダーフォーム設定画面>

  7. 「確認画面設定画面」が表示されます。
    確認画面で表示するメッセージや画面デザイン、ボタン名の設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。パスワードリマインダーフォームの設定画面に戻ります。

    「確認画面設定画面」が表示
    <確認画面設定画面>

  8. 「完了画面」で、フォームの入力完了後に表示される、完了画面を設定します。
    「完了画面」タブをクリックし、「完了画面」の[設定する]ボタンをクリックします。

    「完了画面」で、フォームの入力完了後に表示される、完了画面を設定
    <パスワードリマインダーフォーム設定画面>

  9. 「完了画面設定画面」が表示されます。
    完了画面で表示するメッセージや画面デザインの設定を変更できます。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。
    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。パスワードリマインダーフォームの設定画面に戻ります。

    「完了画面設定画面」が表示
    <完了画面設定画面>

  10. 「通知メール」で、顧客へパスワードを通知する通知メールを設定します。
    「完了画面」タブをクリックし、「通知メール」の[設定する]ボタンをクリックします。

    顧客へパスワードを通知する通知メールを設定
    <パスワードリマインダーフォーム設定画面>

  11. 「通知メール設定画面」が表示されます。
    通知メールの本文を設定します。

    それぞれの設定を変更し、[次へ]ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。

    通知メールの本文には、顧客に通知するパスワード項目を必ず埋め込んでください。

    内容を確認し、問題がなければ[設定する]ボタンをクリックしてください。パスワードリマインダーフォームの設定画面に戻ります。

    通知メールの本文を設定
    <通知メール設定画面>

  12. パスワードリマインダーフォームの設定が完了しました。
    必要に応じて、顧客情報メールの設定を行ってください。

パスワードリマインダーフォームを公開する

  1. 作成したフォームの内容を確認します。作成したフォームを公開する前に、テスト用画面でデザインや動作を確認することができます。

    テスト用画面では、入力内容は顧客リストに登録されませんので、完了画面まで確認することが可能です。
    パソコンのブラウザーで確認する場合には、フォームのURLをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けます。携帯画面などで確認する場合には、フォームのURLを携帯にメールで通知します。「テストサイトURLをメールアドレス」にお手持ちの携帯のメールアドレスを入力し、[送信]ボタンをクリックしてください。

    ドメイン拒否をしている場合は、「crm-support@hpbs.jp」からのメールを許可するように設定してください。

    作成したフォームの内容を確認
    <フォーム設定画面: 共通設定画面>

  2. メールでURLを通知した場合はメールに記載されているアドレスをクリックして、QRコードからURLを取得した場合はURLリンクをクリックして、フォームを確認してください。
  3. 確認が完了したら、「URL確認」から「テストフォームURL」を[非表示]にしてください。

    テストフォームを表示したままにしていると、公開用フォームが「非表示」になっていても外部から閲覧される可能性があります。利用が終わりましたら「非表示」にしてください。

  4. フォームを公開します。「現在の状態」の[表示]ボタンをクリックします。

    テストフォームのURLは公開用フォームのURLと異なります。テスト用のURLを誤って公開すると、入力された内容は顧客リストに登録されません。ご注意ください。

    フォームを公開
    <フォーム設定画面: 共通設定>




ページTOPへ戻る