顧客を登録する

ばっちり集客プラン操作ヘルプメニュー

顧客情報を1件登録する

顧客情報の登録には、1件ずつ登録する方法と、複数の情報をまとめて登録する、二つの方法があります。
ここでは、1件ずつ登録する方法を説明します。

  1. 「顧客リスト一覧画面」の[新規登録]ボタンをクリックします。


    <顧客リスト一覧画面>

  2. 顧客リストに設定した項目が表示されます。各項目に必要な情報を入力してください。
    入力後、[次へ]ボタンをクリックしてください。

    ●「メールエラーカウント」を設定しておくと、設定した数値を超えてメール送信がエラーになった顧客にはメールの自動配信が停止されます。
    ●すべての項目を入力しなくても登録できます。


    <顧客情報新規登録>

  3. 確認画面が表示されます。
    登録内容を確認し、[登録する]ボタンをクリックしてください。 登録が完了すると、「顧客リスト一覧画面」に戻ります。
    登録した情報は、いつでも編集することができます。

複数の顧客情報をまとめて登録する

顧客情報の登録には、1件ずつ登録する方法と、複数の情報をまとめて登録する、二つの方法があります。
ここでは、複数の顧客情報をまとめて登録する方法を説明します。

複数の顧客情報をまとめて登録する場合、あらかじめ読み込み用のデータを用意する必要があります。
複数の顧客情報をまとめて登録するには、二つの方法があります。
「メールアドレスが重複した場合に、重複を無視するのか、データを上書きするのか」を基準に、目的によって使い分けてください。

複数の顧客情報をまとめて登録する

  1. 顧客リストに読み込みたいデータを、あらかじめCSV形式のファイル(以下、CSVファイル)で作成します。
    読み込み用ファイルを作成するには、「読み込み用サンプルダウンロード 」からサンプルをダウンロードすることができます。
    ●読み込み用ファイルの作成についての詳細は、「読み込み用ファイルの作成方法」を参照してください。
    ●同報@メールから書き出したリストも読み込むことができます。読み込みファイルの書式については「読み込み用ファイルの作成方法」から同報@メールからの読み込み用ファイルの書き出しを参照してください。

  2. 「顧客リスト」メニューから[読み込み]ボタンをクリックします。


    <顧客リストメニュー>

  3. [顧客データを追加] または [顧客データを追加または上書き]ボタンをクリックします。
    「メールアドレスが重複した場合に、重複を無視するのか、データを上書きするのか」を基準に、目的によって使い分けてください。
    • 複数の新しいメールアドレスのデータを追加する場合
      既存の顧客リストにも読み込み用データにもメールアドレスが存在しないデータを追加登録する場合には、「顧客データを追加」を選択します。
      メールアドレスがすでに顧客リストに存在していたり、読み込み用データ内に重複している場合は、データは追加されません。
      すでにメールアドレスが存在しているデータに情報を追加登録する場合には、 「顧客データを追加または上書き」を選択してください。
    • 複数の新しいメールアドレスのデータを追加し、既存顧客のデータも追加する場合
      既存の顧客リストにも読み込み用データにもメールアドレスが存在しないデータと、顧客リストに存在するデータへの追加登録の両方を行う場合には、「顧客データを追加または上書き」を選択します。
      既存の顧客リストにも読み込み用データにもメールアドレスが存在しないデータは顧客リストに追加登録されます。
      メールアドレスが顧客リストに重複するデータは上書き(変更・追加)されます。

      データが存在する箇所を「空欄」にすると、データは「空欄」として更新されます。ご注意ください。

      重複制限を設定した項目は、重複したデータを登録しようとしたり、空欄で登録しようするとエラーになり、登録できません。


    <顧客リスト読み込みトップ画面>

  4. [参照]ボタンをクリックして、あらかじめ作成した読み込み用のCSVファイルを選択します。
    「読み込みデータ形式」は、作成した読み込み用データの形式に合わせてください。
    [次へ]ボタンをクリックします。


    <読み込みファイル指定画面>

  5. CSVファイルの1行目の内容が表示されます。
    内容を確認して問題がなければ[読み込み開始]ボタンをクリックしてください。

    1行目にエラーがある場合は、データを読み込むことができません。
    また、1行目だけをチェックしていますのでこの段階で問題が発見されないこともあります。



    <CSVファイルチェックサンプル画面>

    ●読み込み用ファイルのエラーメッセージについての詳細は、「読み込み用ファイルのエラーメッセージについて」を参照してください。

  6. 読み込み開始画面が表示されます。
    顧客リストへの読み込みが完了すると、ログインしている方のメールアドレス宛にその旨をお知らせするメールが届きます。

  7. 6.の完了メールを受信した後、「顧客リスト読み込みトップに戻る」をクリックすると、トップ画面に戻ります。
    読み込み結果を確認したい場合は、「読み込み結果一覧」から、該当の読み込み日時の結果レポートの[ダウンロード]ボタンをクリックしてください。

  8. ファイルのダウンロードが始まりましたら、必ず適当なフォルダに保存してください。
    読み込みリストファイルはZip形式で圧縮されています。



ページTOPへ戻る