顧客対応から顧客リストに追加する

ばっちり集客プラン操作ヘルプメニュー

顧客対応から顧客リストに追加する

顧客対応フォームを利用して問い合わせや予約などがあった場合に、フォームに記入されたお客様の情報を顧客情報として引き継いで、お客様が自動的に会員として顧客リストに登録されるように設定できます。
見込み顧客を顧客リストに登録し、ばっちり集客プランのさまざまな種類のメールを利用してアプローチすることで、優良客を育成できます。
情報の引き継ぎにおいては、顧客対応フォームのどの情報をどの顧客情報に引き継ぐのかの関連付けも設定します。

  • ※引き継ぎの関連付けは、顧客対応したお客様を個別に顧客リストに登録するときにも有効になります。顧客リストに自動追加しない場合でも関連付けの設定をしておくと、個別登録時に顧客情報を入力する手間を少なくすることができます。
  1. 管理機能メニュー」から[顧客対応からリストに追加]ボタンをクリックします。

    管理機能メニュー画面

  2. 顧客対応からリストに追加画面の「顧客リストに自動追加の設定」で、顧客リストに追加するかしないかを選択します。
  3. 「顧客から会員に登録」で、顧客対応フォームのどの項目の情報をどの顧客情報に関連付けるかを設定し、[反映する]をクリックします。「項目の関連付け」に、関連付けが追加されます。
    項目が単一選択型の場合は、「項目の関連付け」の「編集」に[編集]ボタンが表示されます。必要に応じてクリックし、選択肢の関連付けを行います。
  4. 手順3.を繰り返して必要な関連付けをすべて追加したら、[次へ]ボタンをクリックします。

    顧客対応からリストに追加画面

  5. 確認画面が表示されます。内容を確認し、[変更する]ボタンをクリックします。
  6. 設定が完了し、管理機能メニュー画面に戻ります。
    これ以降、顧客対応フォームを利用して問い合わせや予約などを行ったお客様が、会員として自動的に顧客リストに登録されるようになります。
    • ※すでに顧客リストに登録済みのメールアドレスのお客様は、登録されません。



ページTOPへ戻る